大阪大学男声合唱団 フォトギャラリー


メール アドレス
info@handaidanseiob.com

 

第62回定期演奏会
 2015/01/25
「学生歌」  
第1ステージ「世界民謡アラカルト」 指揮 青木和貴


第1ステージ「世界民謡アラカルト」 指揮 青木和貴



第1ステージ「世界民謡アラカルト」 指揮 青木和貴



第1ステージ「世界民謡アラカルト」 指揮 青木和貴



第1ステージ「世界民謡アラカルト」 指揮 青木和貴


第2ステージ「中勘助の詩から」 指揮 浅井敬壹

 
第2ステージ「中勘助の詩から」 指揮 浅井敬壹



第2ステージ「中勘助の詩から」 指揮 浅井敬壹


 第2ステージ「中勘助の詩から」 指揮 浅井敬壹



第2ステージ「中勘助の詩から」 指揮 浅井敬壹



第3ステージ ミュージカル「ユタと不思議な仲間たち」 指揮 大原拓也



第3ステージ ミュージカル「ユタと不思議な仲間たち」 指揮 大原拓也



第3ステージ ミュージカル「ユタと不思議な仲間たち」 指揮 大原拓也



第3ステージ ミュージカル「ユタと不思議な仲間たち」 指揮 大原拓也

 

第3ステージ ミュージカル「ユタと不思議な仲間たち」 指揮 大原拓也
 

第3ステージ ミュージカル「ユタと不思議な仲間たち」 指揮 大原拓也


第3ステージ ミュージカル「ユタと不思議な仲間たち」 指揮 大原拓也
 
 

第3ステージ ミュージカル「ユタと不思議な仲間たち」 指揮 大原拓也


第3ステージ ミュージカル「ユタと不思議な仲間たち」 指揮 大原拓也
 
 

第3ステージ ミュージカル「ユタと不思議な仲間たち」 指揮 大原拓也


第3ステージ ミュージカル「ユタと不思議な仲間たち」 指揮 大原拓也
 


第3ステージ ミュージカル「ユタと不思議な仲間たち」 指揮 大原拓也
 


第4ステージ 「そのひとがうたうとき」 指揮 青木和貴
 


第4ステージ 「そのひとがうたうとき」 指揮 青木和貴
 


第4ステージ 「そのひとがうたうとき」 指揮 青木和貴
 
 

第4ステージ 「そのひとがうたうとき」 指揮 青木和貴
 


アンコール 指揮 青木和貴
 
 

アンコール 指揮 青木和貴
 

アンコール 指揮 大原拓也
  


 アンコール 指揮者 挨拶
  


アンコール 指揮 浅井敬壹
 


アンコール 指揮 浅井敬壹
  


アンコール 指揮 浅井敬壹
  
 

アンコール 指揮 浅井敬壹
 


フィナーレ
  

撮影:OB会 藤本好司 

第60回定期演奏会
 2013/01/27


学生歌


第1ステージ「中原中也の詩から」


第2ステージ「水のいのち」


第3ステージミュージカル「夢から醒めた夢」


 第3ステージミュージカル「夢から醒めた夢」
第3ステージミュージカル「夢から醒めた夢」
 打ち上げ 打ち上げ
打ち上げ   打ち上げ
撮影:OB会 藤本好司 
 
第59回定期演奏会

2012/01/29
写真:田口孝人(OB)


学生歌


第1ステージ「花に寄せて」


第2ステージ「月光とピエロ」


アンコール

 
会場全員合唱「斎太郎節」
 

第58回定期演奏会
2011/01/30
写真:田口孝人(OB)


学生歌


第1ステージ「わが歳月」


第2ステージ「新しい歌」


第3ステージ「ジョン万次郎の夢」から 船出


遭難し無人島で。アメリカ船に救出される


船上で“海の男”と認められる


アメリカ上陸。船長夫妻のもとで暮らすことに


8年後、日本への帰国を決意


島津斉彬に会う


土佐に帰る


遣米使節団の一員として再びアメリカへ


アメリカ到着。フナーレ


第4ステージ「ゆうやけの歌」


卒団生あいさつ


「斉太郎節」を団員と観客の合同で合唱

撮影:OB会 田口孝人


第57回定期演奏会
2010/01/24
写真:田口孝人(OB)&桝田征也(OB))

学生歌2450

かみさまへのてがみ2451

中勘助の詩から2460

中勘助の詩から1233

中勘助の詩から2461

オズの魔法使い2467

オズの魔法使い2476

オズの魔法使い2477

オズの魔法使い2478

オズの魔法使い1237

オズの魔法使い2478

オズの魔法使い2495

オズの魔法使い2498

オズの魔法使い2500

オズの魔法使い2502

オズの魔法使い2508

オズの魔法使い2515

動物たちのコラール2521

道化師のソネット2525

斎太郎節2538

終演後2541

 


第5 6回定期演奏会
2009/01/25
写真:田口孝人(OB)


現代劇場外観


「学生歌」


第1ステージ「カーボーイホップ」


第2ステージ「島よ」


第2ステージ演奏後


第3ステージ ミュージカル


第3ステージ ミュージカル


第3ステージ ミュージカル


第3ステージ ミュージカル


第3ステージ ミュージカル


第3ステージ ミュージカル


第3ステージ ミュージカル


第4ステージ「ある真夜中に」


アンコール


アンコール「斎太郎節」

   


第55回定期演奏会
2008/01/20

 

 

第54回定期演奏会
2007/01/21

 

第53回定期演奏会

撮影 HP担当 OB 糟谷慶作

 

第52回定期演奏会
日時:2005年1月15日(土)
会場:吹田市文化会館メイシアター大ホール

1st 無伴奏男声合唱組曲「今でも・・・ローセキは魔法の杖」
作詩:柴野利彦 作曲:遠藤雅夫
指揮:西沢研人

2st 寺山修司の詩による6つのうた「思い出すために」
作詩:寺山修司 作曲:信長貴富
指揮:浅井敬壹 伴奏:藤澤篤子

3st ミュージカルステージ
編集:中村亜由子 演出・振付:有馬葉子
指揮:西村大   演奏:a・la・mode

4st 男声合唱とピアノの為の「ジプシーの歌」
作曲:A.Dvořák
指揮:西沢研人 伴奏:平林知子
 

 

 

 

 

 

 

 

卒団者紹介 浅井慶太

卒団者紹介 米森謙一郎

卒団者紹介 吉原晃右

卒団者紹介 西沢研人

 

 

 

 

 

第51回定期演奏会
2004/01/16

学生歌

1st stage 木下杢太郎の詩から

2nd stage さすらう若人の歌
3rd stage
STARLIGHT EXPRESS
4th stage
雪だるま溶けた
チェルノブイリの子どもたち
浅井先生による卒団生紹介
アンコール「斉太郎節」
写真撮影 OB 糟谷慶作

 


秋のコンサー
2003/12/02


池田直昭さんの写真 集(1979〜1981)
50周年記念誌のために編集してお送りいただきましたが、残念ながら印刷スケジュールの都合上掲載できませんでしたのでここに紹介させていただきます。

79年4月合ハイ
奈良女子大コーラス部。場所は大阪城公園。

79年5月関西六連運動会01
応援は奈良女子大コーラス部。縄を回すのは76入団木田氏。

79年5月関西六連運動会02
障害物競走に出場した副指揮者・平松氏(77入団)

79年5月関西六連運動会03
障害物競走に出場の運営委員長・今井氏(76入団)

79年5月関西六連運動会04
関西六連運動会優勝トロフィー。当時は「体力の阪大」と言われ、関関同立甲を寄せつけず常勝軍団であった。
79年5月六連運動会05
そろいのハチマキを締めて綱引き。

79年6月四連01
楽屋風景

79年6月四連02
「島よ」を演奏。指揮者は正指揮者の浅田氏(76入団)

79年6月四連03
「島よ」

79年7月前期夏合宿01
桜井先生の発声レッスン。桜井先生のはいておられるジャージが後前なのはご愛嬌。

79年7月前期夏合宿02
桜井先生による発声練習

79年7月前期夏合宿03
前期夏合宿のメニュー表。

79年7月前期夏合宿04
前期夏合宿最終日おなじみの「カルコン」(カルテットコンクール)の馬名リスト。

79年7月前期夏合宿05
「カルコン」だしものの藤原天皇。宿のおばさん達が特別審査員としてかぶりつきに。

79年7月前期夏合宿06
帰阪前のムシデン。指揮は浅田氏(76入団)

79年7月前期夏合宿07
毎度おなじみのハチ高原での前期夏合宿。

79年7月前期夏合宿08
朝の体操風景

79年12月Xmas合宿
服部YHで4回生差し入れのケーキをむさぼる。写真はトップテナー。

80年4月新入生勧誘
教養部ロ号館での新勧風景。

81年2月ラブアタック01
朝日放送の人気バラエティ番組「ラブアタック!」に当時1回生の枝木氏が出演。

81年2月ラブアタック02
スタジオに応援につめかけけた青ブレザーの団員。

81年2月ラブアタック03
枝木氏必死の告白でアプローチ。

81年2月ラブアタック04
善戦むなしく奈落の底へ落とされる。

80年4月新歓合宿01
玉泉寺YHでの大宴会の開始風景。

80年4月新歓合宿02
新入生の最初の試練。杯を受けるのは鳩野氏(80入団)

80年4月新歓合宿03
宴会風景

80年4月合ハイ
お相手は武庫川女子大コーラス部。場所は大阪城公園。

80年5月関西六連運動会01
応援団は武庫川女子大コーラス部。プラカードボーイは鳩野氏(80入団)

80年5月関西六連運動会02
80年関西六連運動会。応援は武庫川女子大コーラス部。

80年5月関西六連運動会03
80年関西六連運動会。障害物競走。

80年5月関西六連運動会04
優勝トロフィーを受ける運営委員長住友氏(77入団)

80年6月岡大ジョイント01
岡大コールロータスと岡大構内でエール交換。指揮者は平松氏(77入団)

80年6月岡大ジョイント02
岡大との顔合わせで挨拶する合同演奏指揮の桜井先生。場所は岡大構内。

80年6月岡大ジョイント03
ステリハ風景。ホールは岡山市文化会館。

80年6月岡大ジョイント04
会場となった岡山市文化会館。

80年6月岡大ジョイント05
打ち上げ風景。なぜか舞台上で相撲をとっている。



80年秋 昼練習01
教養部ロ号館中庭での昼練習。腹筋トレーニング中。

80年秋 昼練習02
昼練の筋トレでなぜかブリッジをしている。

80年秋 昼練習03
教養部ではうるさいことで有名となった、阪大男声オリジナルの昼練ランニング発声「八ッ、ハッ、ハッー」

80年秋 昼練習04
筋トレ後のレパートリー練習。指揮者は遠藤氏(79入団)

80年冬 本練習風景
定演前の本練習終了時のムシデン。練習場所はミード社とは別の幼稚園。ピアノ2台あるため、三木稔「レクイエム」の練習と思われる。指揮者は77年入団平松氏。

80年冬4回生コンパ 01
77年入団4回生のコンパ。場所は石橋の池市寿司。

80年冬4回生コンパ 02
コンパ後の不定期演奏。指揮者はベース甲和氏。

80年頃の明道館BOX
新勧用ののぼりと79年度定演のポスターが見える。

81年2月頃団員総会
総会で次期役員が決まったところ。場所は教養部ロ号館の昼練と同じ教室。

     
     
     
     

演奏旅行(1958年)

相山さんの母校、名門甲府一高で演奏会。学校へ到着するとすぐ音楽室へ案内され、手作りのカレーライスをご馳走になる。ちょうど昼時に着いて食費を浮かせた名マネージャーは誰? それにしても美人揃いでした。団員のうれしそうな顔。こういうとき、青山さんはぐっとこらえて、威厳を保っています。

お別れの歌は何だったのでしょか? 彼女たちも歌っているから、ムシデンではなさそうです。指揮者が反対向いているところを見ると高校生との合同演奏かも? 今も胸の奥底に残っている吉田範昭さんの歌声は、カレーライスやなくてカレーラスやパバロッティ級のものです。豪華な花束がそれを物語っています

可愛い子ばっかりでした。今でもこのままでしょうか? 太田先生も岡田先生も心なしかうっとりとした表情です

演奏会・打上げも終わり翌朝甲府で解散。5人程の仲間と写真の美少女オミッチャンにこっそり教えてもらった富士山が最も美しく見えるという三つ峠へ。見事な富士もすぐにガスで見えなくなりました。真っ白のガスの中から、聞き覚えのある低くよく響く声がしてきた。「青山さんや!」と誰かが冗談のつもりで。一同爆笑。ところが本当に青山さんやったんや。下山の途中、上の方からすごい勢いで指揮者の高山さんが追い抜いて行った。「どうしたん?」「止まらへんのや」それ以来40数年会うてまへん。

いよいよお別れです。バスの窓から顔を出せた人は一番の幸せ者。ガラス越しにでも外が見えた人は二番目の幸せ者。その後ろの哀れな者たちの表情を想像してください。それにしてもバスのなんと古いこと! ボンネットバスやで!

一番の幸せ者たちのクローズアップです。よく見るとなぜか納得の行く顔ぶれ? このうれしそうな顔をじっくりと鑑賞してください。青山さんはバス(乗合自動車やないで)特有の長い首でしたが、こんなに長かったやろか?

テレビ出演

音だけ先取りで、映像は生。正面の大きな丸い時計の秒針の動きがスタジオ全体を支配していました。青山さんは、右手を痙攣させて曲の終わに合わせてピタリと見事な着地。参加数は、ふだんの練習時の30人ほどから、当日はご覧のように倍(67人?)になりました。おかげでテレビ局のディレクターの慌て振りは大変なものでした。

「美しく青きドナウ」でのデュエット。アップになるというので、生まれて初めてドウランを塗られました。当時のテレビの威力は絶大で、後日おかげさまで大いにもてました。

1966年 1967年 1967年
     

1958年秋 第13回関西合唱コンクール 於朝日会館 第7回定期演奏会1959年12月23日(水)朝日会館 1955年
     

1960年 1960年
1955年 1955年 1955年